コンテントヘッダー

どうなってるのかこの国は?

 「どうなってるのかこの国は?」            暴走する警察、行き過ぎた家宅捜索

国会前で抗議行動をしただけで強引な家宅捜索?安保法案反対の抗議行動に参加しただけの学生が、警察に「目をつけられ」強引な家宅捜索を受けた。力尽くで市民をねじ伏せようとする権力の凶暴さを見せつけている。詳しい内容は不明だが、どう考えても「捜査」に値するような行動が先日の抗議行動中に行われた事実など、少しも伝わっていない。それどころか、参加者は常に警察による「暴力」に怯えながら抗議しているのだ。このような「威嚇的」な捜査が強行、凶行されることは、健全な抗議行動、市民運動への弾圧であり、「異を唱えるものは許さない」という高慢な政権の意志を代弁する物ではないか?ポスターの落書きごときで「逮捕」されたり、どうもこの国は一気に国の「形」を変えようとしているらしい。安保法案の強行採決を期に猛烈に戦前回帰、警察国家化が進んでいるのではないか?
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/164447/2
スポンサーサイト
このページのトップへ
このページのトップへ